マザーハウス 恐怖の使者

 

監督 アレハンドロ・イダルゴ

キャスト

ルディー・ロドリゲス…ドゥルセ

ロスメル・ブスタマンテ…レオポルド

ギジェルモ・ガルシア…司祭

 

 

これは掘り出し物のホラーだよ!

最後、こんなに心があったまる話はないな。

なんといっても

コワイってとこはそれなりにあるのかもしれないけど

「誰だよコイツ?」という不可解な怖さであって

お化けとはまた違う。

 

そのよくわからない怖さが

最後にすべて回収される。

何が残ったかというと「愛」。

タイトルどおり「母の家」=「母の愛」に変換。

お見事でしたってやつです。

こういうの大好きだ!!

 

ベネズエラ映画だって。

優秀な作りだわあ!

 

子役の男の子、兄弟二人の子たちも

表情が豊かでいとおしい。

でもって可愛い。

 

なんといっても

間延びせず、無駄もなく、

わかりやすいタイムトラベル。

疑念を抱かせることなく、スッキリしたつくり。

そして

ラストが心がジーン。

見事です。

人に勧めたくなった。

 

タイトルやパッケージだけ見ると

どうやってもB級映画っぽいですが

惑わされちゃいけない。

 

ホラー要素も含めた

ミステリー&SFもの。

 

お母さんの数奇な運命。

でも救うには自分のこの人生を受け入れるしかない。

私もきっとこうするだろうな、と思った。

 

もう一回見てもいいぞと思わせる映画です。

 

 

 

 

 

 

マザーハウス 恐怖の使者(字幕版)