クソ野郎と美しき世界

稲垣吾郎

香取慎吾

草彅剛

・監督によって決まってしまう作品

SMAPを解散してジャニーズを辞めた3人。

その日を境にして、あまりテレビで見かけなくなった。

こんなに長い時間、彼らを見たのは久しぶりなような気が。

オムニバス映画だったのね。

それぞれ監督がいて、演じててっていう。

とても好き嫌いが激しく分かれる監督たち。

だろうから人によっては感想が違うのかな。

私の好きな園監督は嫌いな描写寄りでした。

「ひそひそ星」系のど派手でチープでコメディチックな世界。

あ、でも世界観は分かった。

シンゴのは分かりやすくて好き。

ウンコとアート。

ベーグルのようにもっちり食べられるウンコ。

好き。

ツヨポンの監督は爆笑の太田光

ダメだ。

受け付けず。眠ってしまった。

でもツヨポンの任侠は好き。

一番演技が上手いだろうにもったいない気分だった。

特にSMAPファンではなかったにしても

いつもテレビでは彼らを見ていたあの頃。

突然に画面から登場しなくなった最近。

久しぶりに見た今、変わらず私が見ない場所で活躍してる現在。

彼らの歌声。

ああ、懐かしさを感じました。

で、見ている局がいつも決まってしまってる我が家なんで

誰よりも、もしかすると1年以上中居くんを見てないかもしれない。

この映画で初めて名前を知った馬場ふみかちゃん

フジコ役。

ピアニストを撃つな!ではブサイクフジコに見えましたが

新しい詩では目が離せないほどのベッピンフジコさんに。

こんなに人って変われるの?と驚き。

もっともっと彼らが露出できる日を

楽しみにしています。

業界どんどん変えていってほしい。

クソ野郎と美しき世界